吉田輝星のドラフト評価!成績と球速・球種(変化球)は?甲子園動画あり!

野球

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2018年ドラフト会議の最大の目玉
言われるのが、金足農業の吉田輝星投手
です。

第100回夏の甲子園大会をたった一人
で投げ抜き、最速150キロをマーク!
奪三振率も11.60で、舞台は違えど、
巨人の菅野智之投手の9.00を大きく
上回っています。

プロ野球の解説者などから、桑田真澄
投手や田中将大投手のような逸材と
言われているんですよね。

個人的には、見た目のイケメン具合が
斎藤佑樹投手に似てるし、負けん気の
強さや体の強さは田中将大投手に似てる

と思うんですよね~

150キロの球速だけでなく、変化球
球種も十分で、スライダーの切れは
プロでも通用する
変化球だと思います。

甲子園で勝ち進むごとに、ドラフト
評価もうなぎ上り!

ここでは、金足農業の吉田輝星投手の、

  • 吉田輝星投手のWIKIプロフィール
  • 吉田輝星投手のドラフトの評価は?
  • 吉田輝星投手の甲子園での成績まとめ
  • 吉田輝星投手の球速(最速)と球種(変化球)
  • 吉田輝星投手の甲子園での活躍動画
  • 吉田輝星投手の進路は大学かプロか?

などについて、ご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

吉田輝星投手のWIKIプロフィール

吉田輝星投手のWIKIプロフィール
ついては、こちらの記事に詳しくまとめ
ていますので、ご覧ください。

吉田輝星の歯にマウスピース姿がイケメン!彼女や父弟の存在とWIKI情報!

2018.08.20

 

吉田輝星投手のドラフトの評価は?

吉田輝星投手(金足農業)のドラフトの
評価
はどうなっているのか調べてみま
した!

各プロ野球チームのスカウトや、
プロ野球解説者などの、吉田輝星投手に
対する評価です。

広島カープ・苑田スカウト統括部長
フォームが完璧!球にキレがあり、高め
で三振が取れるピッチャー

広島カープ・白武佳久スカウト部長
ストレートが魅力で、投球フォームに
無駄がない。1位指名は間違いない。

巨人・岡崎郁スカウト部長
ギアの入れ方や投球のペース配分が
素晴らしく、高校生投手ではトップクラス

楽天・長島スカウト部長
巨人の桑田真澄投手の様に、投げるだけ
でなく、けん制、マウンドさばき、
フィールディングなど、どれも一級品。
高校生右腕ではナンバーワン。

ヤクルト・伊東編成部長
プロ志望届を出せば、ドラフトで上位
指名は間違いない

ヤクルト・橿渕スカウトデスク
投球に力強さと起用さを兼ね備えた投手
例えるなら阪神の藤川球児投手のような
ホップするストレートが魅力。

DeNA・吉田編成部長
巨人の江川卓投手の様に、強弱をつけた
ピッチングが出来、野球センスが素晴ら
しい。投球フォームに安定感があり、
バッティングも良い。

阪神・葛西稔スカウト
制球重視の投球と、ギアを上げた時の
140キロ後半の速球が魅力で、ピッチ
ングセンスが光る

中日・中田アマスカウトディレクター
勝つための投球ができ、完成度が高い。
緩んでも、しっかりと指に掛かった球を
投げられる。プロでもそうそういない。

ロッテ・永野チーフスカウト
速球が魅力だが、フィールディングなど
運動神経の良さが目立つ。

ソフトバンク・永井智浩スカウト室室長
高校生レベルを超えている逸材で、勝ち
星を計算できる投手。

金足農業の先輩・ヤクルト石山泰稚投手
の評価
ストレートが素晴らしくて、見入っちゃいますよね。
全力投球でストレートをもっともっと
見たいなと思いますね。

どの評価を見ても、特Aクラスの評価
に変わりありませんね!

 

金足農業の先輩・佐々木希(女優)

「秋田の星!感動をありがとう!
毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~
もう興奮が止まらない」
引用:modelpress

最後は意外な所でしたが、佐々木希さんは、金足農業高校を中退しているんです
よ!

 


スポンサーリンク


 

吉田輝星投手の甲子園での成績まとめ

吉田輝星投手の秋田県大会と甲子園での
成績をまとめてご紹介します。

 

2018年 甲子園予選 秋田県大会

2回戦 秋田北鷹
9回被安打3奪三振16失点0四死球3

3回戦 能代高校
9回被安打7奪三振13失点3四死球5

準々決勝 秋田商業
7回被安打6奪三振3失点0四死球3

準決勝 由利高校
9回被安打6奪三振14失点4四死球3

決勝 明桜高校
9回被安打4奪三振11失点0四死球2

  • 防御率 1.05
  • 奪三振率 11.93

 

2018年 甲子園大会(夏)

1回戦 鹿児島実業
9回被安打9奪三振14失点1四死球2

2回戦 大垣日大
9回被安打6奪三振13失点3四死球3

3回戦 横浜高校
9回被安打12奪三振14失点4四死球4

準々決勝 近江高校
9回被安打7奪三振10失点1四死球1

準決勝 日大三高
9回被安打9奪三振7失点1四死球1

決勝 大阪桐蔭高校
※結果が出次第追記します

  • 防御率 2.00
  • 奪三振率 11.60

 

準決勝の日大三高戦は7奪三振となり
5試合連続二桁奪三振の記録は叶いませ
んでした
が、それでも突出した成績で
あることに間違いはありません。

 

吉田輝星投手の球速(最速)と球種(変化球)

吉田輝星投手の球速(最速)球種(変化
球)
を調べてみました。

球速 最速150キロ
球種 ストレート、スライダー、カーブ
スプリット、ツーシーム

ストレートの最速は150キロですが、
まだまだ成長の余地はありますし、
制球を意識した投球でも、156キロ
位は出せそうな気がします

また、金足農業高校野球部の先輩でも
ある父親から伝授されたというスライダー
は、キレも良く即戦力となる球種
だと
思います。

プロ野球界でも流行りのツーシーム
スプリットも持ち球にあるので、
かなり使える球種を持っていると言える
でしょう。

 


スポンサーリンク


 

吉田輝星投手の甲子園での活躍動画(侍ポーズ有)

吉田輝星投手の甲子園での活躍している
動画をご紹介します。

こちらの動画、親友でセンターを守る
大友選手と連携した『侍ポーズ』
カッコいい!と話題だが、監督を通して
自粛するようにとの要請が入ってしまい
ました。

どちらの動画も、高校球児には珍しく
魅せる野球ができる選手だと思いました!

プロ野球でも早く見たいなぁ~

 

吉田輝星投手の進路は大学かプロか?

吉田輝星投手の進路も気になりますよね?

ドラフト会議でプロ野球の道に進むのか
大学へ進学するのか
、調べてみました。

高校生離れした実力を持つ吉田輝星投手
ですから、ダルビッシュ有投手や、
田中将大投手、大谷翔平投手の様に
高校卒業後、ドラフト会議を経て
プロ野球界に進んで欲しい!

ファンなら誰もが思う所です。

そう願いたいのですが、
大学へ進学する可能性も十分にある
言うのですから、気になって調べてみま
した。

一説によると、吉田輝星投手は金足農業
を卒業後、東北の八戸学院大学に進学
する
という話があるようです。

吉田は2年生のころから、八戸学院大の
正村監督に教えてもらっている
というの
です。

正村監督は投手出身で、ピッチャーを
育てる手腕には定評
がある。吉田は正村
監督のアドバイスで急成長しただけに、
金足農の中泉監督とすれば吉田をさらに
良い投手に育ててもらいたいし、それが
結果として本人のためであり正村監督へ
の恩返しにもなると考えている。

少なくとも中泉監督は各球団の担当スカ
ウトに、そんな趣旨の説明をしている

うです
引用:日刊ゲンダイDIGITAL

なに~~~!

なんだか信憑性の高いネタが出てきまし
た!

この記事では、吉田輝星投手本人の意向
は一切書かれていません
が、金足農業の
中泉監督としては、八戸学院大学へ進学
させたいようですね

また、日刊ゲンダイDIGITALによると
八戸学院大学は、楽天西武に数多くの
プロ野球選手を送り出しており、ともに
太いパイプがある
ようです。

その為、吉田輝星投手は大学へ進学する
という触れ込みをしておくことで、
他球団からドラフト指名されないように
しておき、プロ志望届は最後の最後に
出し、楽天または西武が指名する形を
狙っている
そうです。

万が一、楽天か西武以外の球団が
吉田輝星投手のドラフト指名をして
交渉権を獲得した場合、吉田輝星投手は
八戸学院大学へ進学し、4年後を待つ
という計画を描いているのだとか…

闇といっては何ですが、大人たちの
駆け引きに、吉田輝星投手の気持ちが
無視されなければ良いなと思いますね。

 

ドラフト会議でプロ野球に進むにしても
大学へ進学するにしても、吉田輝星投手
の望む道に進んで欲しいと思います。

吉田輝星投手のプロフィールや、
金足農業高校のツーランスクイズに
関する記事は、こちらをご覧ください。

吉田輝星の歯にマウスピース姿がイケメン!彼女や父弟の存在とWIKI情報!

2018.08.20
 

まとめ

今回は、金足農業高校の吉田輝星投手の
ドラフト評価成績球速・球種などを
中心にご紹介してきました。

吉田輝星投手について分かったことを
最後にまとめておきます。

  • ドラフト評価はどれも特Aクラス
  • 秋田県大会と甲子園の成績を掲載しています!
  • 球速は、最速150キロ
  • 球種は、スライダー、カーブ、
    スプリット、ツーシーム
  • 甲子園での活躍動画あり!
  • ドラフトでプロ入りが望まれるが、大学
    進学の可能性もある

 

2018年ドラフト会議の目玉となること
必至の吉田輝星投手ですが、その進路が
注目されますね。

投手としての評価や成績は申し分なく、
球速や球種も十分で、さらに磨きを
かければ、毎年15勝はできる投手に
なれる逸材
だと思います。

今後の、吉田輝星投手の進路に注目
しましょう!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!