ゆめあぐり野田(枝豆)のアクセス方法と駐車場!最寄駅やまめバス運行時間は?

枝豆

枝豆で有名な「ゆめあぐり野田」をご存知でしょうか?

枝豆の収穫量・出荷量で日本一は千葉県ですが、県内でも有数の枝豆産地として野田市が有名です。

鉄腕ダッシュではTOKIOのメンバーも訪れ、野田市の枝豆を使った料理を作っていました。

千葉県産の枝豆は毎年6月から7月にかけて出荷されます。
非常に人気の千葉県野田市産の枝豆ですから、この時期は食べ逃したくないですね!

この記事では、

  • 千葉県野田市の枝豆が鉄腕ダッシュでも紹介!甘みが凄い!
  • ゆめあぐり野田へのアクセス方法と駐車場
  • ゆめあぐり野田の最寄り駅
  • 野田市コミュニティバス「まめバス」の運行時間とルートは?

について、お伝えしていきます。

 

千葉県野田市の枝豆が鉄腕ダッシュでも紹介!甘みが凄い!

margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;”> 酒のおおみやサラダ館・醤油の里さん(@heartland34393)がシェアした投稿 –

収穫量・出荷量で全国1位となる千葉県の枝豆ですが、野田市の枝豆は特に有名です。

まずは土壌づくりから意識が高く、化学肥料ではなく有機肥料を使用する農家が多く、マルチという作物に良い資材を使用しています。

マルチは種を植える土壌の上に敷くビニールのことで、土の温度上昇や乾燥を抑えることが可能で、枝豆の色合いや豆の数も増える効果があります。

野田市は枝豆の栽培に極力農薬を使わないことを意識し、使う場合でも登録された農薬以外は使わないようにしています。

さらに収穫する際も、機械ではなく農家さんが1本1本丁寧に収穫していきます。

そうした努力があって、甘みの凄い枝豆が収穫できるのです。

そんな千葉県野田市の枝豆が買える「ゆめあぐり野田」という農産物直売所を紹介します。

margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;”> シバタマさん(@estiman99)がシェアした投稿 –

ゆめあぐり野田へのアクセス方法と駐車場

千葉県野田市の農作物直売所「ゆめあぐり野田」へのアクセス方法駐車場の情報をご紹介します。

ゆめあぐり野田へのアクセス方法

「ゆめあぐり野田」は、千葉県北西部の野田市船形にあります。

  • 住所:千葉県野田市船形280-1
  • 電話番号:04-7120-8821
  • 営業時間:午前9時30分~午後5時30分
  • 休日:年末年始のみ

車で「ゆめあぐり野田」へ行く場合は、常磐自動車道の柏ICからがおすすめです。

柏ICを出ると国道16号線に乗りますので、そのまま直進します。
その後、野田市新井前交差点を右折し、県道7号線を10kmほど進むと到着します。

柏ICから「ゆめあぐり野田」までの所要時間は車で約22分です。

新宿など東京方面からお越しの際も、常磐自動車道の柏ICが最寄りとなります。

 

 

ゆめあぐり野田の駐車場


「ゆめあぐり野田」の駐車場ですが、25台分の駐車スペースが確保されています。

道の駅などと比べると駐車場の収容台数は少なめですから、「ゆめあぐり野田」で行われるイベント時などは非常に混雑し、駐車場が満車になる可能性ので、営業開始となる9時30分の前には到着しておくことをおすすめします。

ゆめあぐり野田の最寄り駅

最寄り駅は東武アーバンパークライン(旧・野田線)の七光台駅(車で10分)です。

ただ、東武アーバンパークラインの愛宕駅(車で11分)から「まめバス」というコミュニティバスが運行されており、そちらの利用がおすすめです。

「まめバス」の運行ルートや運行時間はこの後くわしくご紹介します。

 

野田市コミュニティバス「まめバス」の運行時間とルートは?

野田市コミュニティバス「まめバス」で「ゆめあぐり野田」まで行くなら、東武アーバンパークライン「愛宕駅」で下車し、「まめバス」の中ルートの左回りに乗り、「ゆめあぐり野田停留所」で下車します。

下車すると目の前が「ゆめあぐり野田」ですから、迷うことなく行くことができますよ。

野田市コミュニティバス「まめバス」の運行ルートは広範囲にわたりますので、野田市役所の公式ページでご覧いただくのが良いでしょう。

野田市役所公式サイト まめバスルート図

【主な停留所】

  • 関宿城
  • 関宿中央ターミナル
  • いちのいホール
  • 川間駅南口
  • イオンタウン
  • 堆肥センター入口
  • 野田市役所
  • 老人福祉センター
  • 大利根温泉

野田市役所公式サイト まめバス時刻表

どのルートも1日4便~7便が出ています。

「まめバス」の運賃は、大人100円、小学生50円、乳幼児無料です。
障害者手帖をお持ちであれば、50円(付添い人も50円)です。

支払いは後払い(降りる時)です。

1日乗り放題の「一日乗車券」は大人200円、小学生100円です。

運行日は毎年12月31日~1月3日を除き、土日平日と年中運行しています。

 

まとめ

今回は枝豆の名産地、千葉県野田市の中でも特におすすめの農産物直売所「ゆめあぐり野田」をご紹介していきました。

「ゆめあぐり野田」以外にも野田市周辺は美味しい枝豆がたくさん食べられます。

レストランなど飲食店に入った際に枝豆メニューがあったら是非たべてみてください。

最後に、この記事の内容を簡潔にまとめておきます。

  • 千葉県は収穫量・出荷量で全国1位!
  • 千葉県の中でも野田市の枝豆は甘くておいしいと評判!
  • 「ゆめあぐり野田」は、常磐自動車道柏ICから車で約22分
  • 「ゆめあぐり野田」の最寄り駅は、東武アーバンパークライン(旧・野田線)の七光台駅(車で10分)
  • 「まめバス」が使えるので、東武アーバンパークライン愛宕駅で下車がおすすめ(15分~20分)
  • 「ゆめあぐり野田」の駐車場は25台分あり
  • 「まめバス」の運行ルートと運行時間表の記載あり(野田市役所公式ページ)

 

野田市の枝豆は通販でも購入可能ですので、よろしければ是非一度お試しください。

 

マハロ♪

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!