絶対正義(ドラマ)のネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

絶対正義

2019年2月2日から名古屋・東海テレビ制作(フジテレビ系列)の土曜夜ドラマ枠(オトナの土ドラ)で放送される事が決まった注目の新作ドラマ『絶対正義』を大特集!

センセーショナルな作品を数多く生み出している“オトナの土ドラ”の最新作『絶対正義』は、人間の深層心理に迫る“イヤミス小説”という新ジャンルを確立させた人気作家・秋吉理香子さん原作の小説が元ネタとなっています。

ここでは、フジテレビ系列連ドラ初主演を果たす山口紗弥加さんなど、個性あふれるキャストがそろったドラマ『絶対正義』の原作あらすじ最終回結末ネタバレ見どころなど、気になる情報をとことん掘り下げていきます!

 


スポンサーリンク


 

絶対正義(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『絶対正義』の原作あらすじをご紹介します。

品行方正な面を持つ一方、ちょっとしたミスも許さない、という頑固な面を持ち合わせていて、何かしらの過ちを犯した人物を徹底的に追及する、というスタイルを貫いている専業主婦・高規範子(山口紗弥加)

とある日、高規範子は高校時代の同級生である、西山由美子(美村里江)理穂ウィリアムズ(片瀬那奈)今村和樹(桜井ユキ)石森麗華(田中みな実)という4人の女性と再会します。

夫のリストラで暮らしが一変した西山由美子不妊治療の成果が出ない理穂ウィリアムズ出版社から独立した後伸び悩んでいる今村和樹売れっ子女優なのに不倫に突っ走る石森麗華、とそれぞれが悩みを抱えている事を知った高規範子。

しかし、高校時代の同級生であっても、過ちを犯したのであれば、絶対に許す事はできない、と考えている高規範子は、4人の女性たちの人生を激変させる行動に打って出るのだが…。

 


スポンサーリンク


 

絶対正義(ドラマ)見どころ

ドラマ『絶対正義』の見どころをチェックしていきましょう。

4人の旧友に対し、正義の名のもとに裁きを下していく高規範子ですけど、何のためらいもなくプライベートに足を突っ込んでくる高規範子の行動に恐怖を覚えた西山由美子たちは、4人で手を組み、高規範子を殺害してしまいます。

“殺人”という重い罪を犯した西山由美子たちですが、ストーリーが進むにつれて、“見て見ぬふりをする”という大人の対応が全くできない高規範子であれば、殺害されても仕方ないのでは?と思えてくるところが『絶対正義』の特徴になっています。

法を犯す事は絶対に許さない高規範子の“正義”と、度が過ぎた正義感を押し付ける高規範子を殺害した西山由美子たちの“正義”、という2つの“正義”が存在し、それぞれの“正義”が激しく衝突する『絶対正義』にどうぞご注目ください。
 

絶対正義(ドラマ)最終回結末

ドラマ『絶対正義』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?
原作小説の内容からドラマ版のクライマックスの展開を予想していきます。

原作小説では、高規範子の娘・律子(キャスト不明)が母親に対し、高規範子を恨んでいた西山由美子をはじめとする4人の女性と同じ感情を抱いていた事をストーリーの結末で明らかにしています。

西山由美子たちが高規範子を殺害した証拠を手に入れた律子は、殺害されたはずの母・高規範子のふりをして、西山由美子たちに高規範子が生存しているかのように思わせる招待状を送りつける、という驚きの行動をします。

上記のような行動は、母親を殺した西山由美子たちへの仕返しのように思われたのですが、元から律子は高規範子の事を極端に嫌っていて、心の奥底では高規範子が死ぬ事を願っていました

しかし、母親譲りの正義感を持つ律子は、嫌っていた母親が殺害されたにも関わらず、“殺人犯は絶対に許さない”という正義感の方が勝ってしまい、西山由美子たちに招待状を送りつける事を決意するのでした。

高規範子への恨みと度が過ぎた正義感との間で気持ちが揺れ動いた結果、律子が最後の最後に自分の心境を西山由美子たちに打ち明ける、という原作小説と同様の結末が用意されている可能性が高いので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

絶対正義(ドラマ)原作・脚本

ドラマ『絶対正義』の原作者脚本家をご紹介します。

原作者:秋吉理香子

渡辺裕之さん・原日出子さんのW主演で映像化された、第3回Yahoo!JAPAN文学賞受賞作『雪の花』など、読み応えたっぷりな小説を数多く生み出している秋吉理香子さん。

『絶対正義』と並ぶ代表作である『暗黒女子』は、飯豊まりえさん・清野菜名さんといった旬の若手女優をメインキャストに迎えた話題作として2017年4月に実写映画化されています。

【主な作品】

  • 雪の花(2009年)
  • 暗黒女子(2013年)
  • 放課後に死者は戻る(2014年)
  • 聖母(2015年)
  • ジゼル(2017年)

 

脚本:仁志光祐

『ナポレオンの村』『MOZU』など、重厚感たっぷりな大作の脚本を手掛けた経験を持つ仁志光祐さんが『絶対正義』のメイン脚本を担当します。

2018年には売れっ子インスタグラマーの奮闘っぷりを描いた新川優愛さん主演のAmebaTVドラマ『星屑リベンジャーズ』を手掛け、大きな話題を集めています。

【主な作品】

  • 鍵のかかった部屋(2012年4月~6月)
  • MOZU(2014年など)
  • ナポレオンの村(2015年7月~9月)
  • 大杉探偵事務所(2015年11月)
  • 星屑リベンジャーズ(2018年7月~9月)

 

絶対正義(ドラマ)基本情報

絶対正義
2019年2月2日(土)スタート(全8回)
フジテレビ系列 毎週土曜日 午後11時40分~深夜0時35分

原作 :秋吉理香子『絶対正義(幻冬舎文庫)』
企画 :横田誠(ドラマ『さくらの親子丼』『いつまでも白い羽根』)
脚本 :仁志光祐(ドラマ『MOZU』『ナポレオンの村』)
谷岡由紀(ドラマ『最後のレストラン』『リミット』)
政池洋佑(ドラマ『警視庁ゼロ係3』『ふなっしー探偵』)
演出 :西浦正記(ドラマ『リッチマン、プアウーマン』『電車男』)
浅見真史(ドラマ『吾輩の部屋である』『○○な人の末路』)
チーフプロデューサー:市野直親(ドラマ『さくらの親子丼』『犯罪症候群』)
プロデューサー:浅野澄美(ドラマ『セシルのもくろみ』『ハラスメントゲーム』)
郷田悠(ドラマ『彼氏をローンで買いました』『ザ・ブラックカンパニー』)
音楽 :木村秀彬(ドラマ『ブラックペアン』『サバイバル・ウェディング』)
佐藤浩一
制作著作:フジクリエイティブコーポレーション

実写邦画歴代5位にランクインした映画『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』など、フジテレビ発の大作を数多く担当しているヒットメーカー・西浦正記さんが演出としてスタッフに名を連ねている『絶対正義』に乞うご期待!

絶対正義(ドラマ)キャスト一覧と相関図!山口紗弥加が主演で主題歌は嘘とカメレオン!

2019.01.22

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!