絶対正義(ドラマ)キャスト一覧と相関図!山口紗弥加が主演で主題歌は嘘とカメレオン!

絶対正義

2019年2月2日(土)よる11時40分スタートのドラマ『絶対正義』

主演の山口紗弥加さんといえば、『モンテクリスト伯』で、高橋克典さん演じる入間公平の妻で、警視庁高官の夫人という座を狂気的な振る舞いで守ろうとする役柄が印象的でした。

今回のドラマ『絶対正義』では、行き過ぎた正義感から友人4人に殺害されるという設定です。

ストーリーがどう展開するのか非常に気になるところですが、出演キャストにも注目です!

主演の山口紗弥加さんの他、美村里江(旧芸名・ミムラ)さん、片瀬那奈さん、桜井ユキさん、田中みな実さんらが出演します。

特に、アナウンサーの田中みな実さんがどのような演技をするのか、気になる所です。

 


スポンサーリンク


 

絶対正義(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『絶対正義』のキャスト・登場人物相関図をご紹介します。

高規範子:山口紗弥加

度が過ぎた正義感の持ち主で、“見て見ぬふり”する事ができない女性

様々な悩みを抱える高校時代の同級生に対しても、異常すぎる正義感を発揮するものの、プライベートに踏み込みすぎたがゆえに、同級生たちに殺害されてしまう。

その「正義」は正しいのか?「正義」って誰のため?堂々巡りの自問自答にかなりの時間を使いました。自分が演じる役に向かい、「範子!お願いだから私の前からいなくなって!」と台本を読みながら思ったのは初めてかもしれません(笑)。
私が演じる高規範子は「正義」の権化であり、法律と規律に支配され取りつかれた“機械”のようにも映ります。彼女にとって、法律は世界一安全で、唯一安心できる場所。自分自身を守る鎧のようなものだと思います。範子のように結果だけを見て「法的に正しいか、正しくないか」で判断することは、私にはできません。しかし範子の、他人の不正を正すだけではなく、自らも潔白であろうとする姿は気高く、美しいとすら思えるのは不思議です。
このドラマは、5人の女性の群像劇です。範子の「正義」がそれぞれの目線を通して描かれます。立場や状況、関係性によってさまざまに形を変える「正義」をぜひ、ご自身の目で確かめていただけたら幸いです。

引用:絶対正義 | 東海テレビ

元売れっ子女優という立場から復讐の鬼へと変化していく事務所マネージャー・矢神亜梨沙役を好演した『ブラックスキャンダル』で連ドラ初主演を果たしたのに引き続き、2クール連続で連ドラ主役の座を射止めた山口紗弥加さん。

コミカルな役からシリアスな役まで、幅広いジャンルの役どころを見事に演じ分ける実力派女優として知られている山口紗弥加さんですけど、本作では行き過ぎた正義感で周囲をトラブルに巻き込む高規範子という極端な性格のキャラを演じます。

【主な出演作品】

  • モスラ ロラ 役(1996年など)
  • 14才の母 遠藤香子 役(2006年10月~12月)
  • ようこそ、わが家へ 西沢摂子 役(2015年4月~6月)
  • コウノドリ 新井恵美 役(2015年など)
  • ブラックスキャンダル(主演)矢神亜梨沙 役(2018年10月~12月)

 


スポンサーリンク


 

西山由美子:美村里江

高規範子の高校時代の同級生

夫と子供2人の4人家族で穏やかな日常を過ごしていたのだが、多額の借金を背負っていた夫のリストラが決まったところから人生が急変してしまう。

原作も拝読しましたが、ドラマはそこからさらにつるを延ばし、複雑な闇へ落ちていくようです。大前提として当然犯罪はいけませんが、普段、世間で口にされる「正しさ」とは、ファジーで人間臭いものだと思い知らされる内容です。
過去にイヤミス作品に出演した際も、演じている瞬間の心理状態を考えることが大変楽しかったですが、同級生という縛りがある分、本作のほうが苦しむ展開になりそうです。その苦しさを出演者の女性5人、皆で楽しめたらと思います。
私が演じる西山由美子は、ぱっと見一番平凡で無害そうに見える人物ですが、こういう人のほうが煮詰まると思いがけないことを巻き起こすのかもしれません。そういう意味では余白の多いキャラクターなので、丁寧に、リミットを作らずのびのび演じたいと思います。
高規範子は見た目が清廉で、その中に人間として行き過ぎたシステムを内包しているアンバランスさが怖いと感じるので、(山口)紗弥加さんが演じられるとどうなるのか楽しみです。女性5人の中で最も平凡なのが由美子、非凡なのが範子だと思うので、紗弥加さんの範子をよく見て、人間臭い由美子像を作っていきたいと思います。
深夜にこの作品を観る……と思うと、イヤミスの旨味部分は減らさずに、しかし、心理的な不自然の出ないように、寝る前に観ても疲れない不思議なヘビー作品を目指したいところです。どうぞお楽しみになさってください。

引用:絶対正義 | 東海テレビ

デビュー作『ビギナー』でフジテレビ月9ドラマ初主演という大役を務めたほか、大河ドラマ『西郷どん』では大久保利通の妻・満寿役を好演するなど、デビュー間もない頃から数多くのヒット作に出演している美村里江さん。

女優業だけでなく、エッセイストとしても活躍している美村里江さんは、2018年3月27日付で“ミムラ”という芸名から現在の“美村里江”という名前に変更し、芸能活動を続けています。

【主な出演作品】

  • ビギナー(主演)楓由子 役(2003年10月~12月)
  • めだか(主演)目黒たか子 役(2004年10月~12月)
  • いま、会いにゆきます(主演)秋穂澪 役(2005年7月~9月)
  • 着信アリ2(主演)奥寺杏子 役(2005年公開)
  • 恋するハエ女(主演)小守絵美 役(2012年11月~12月)

 

理穂ウィリアムズ:片瀬那奈

https://twitter.com/shu1tv/status/1084051880190173184

高規範子の高校時代の同級生

アメリカ人の旦那とインターナショナルスクールを運営していて、何不自由ない生活を送っているのだが、不妊治療を続けなければ妊娠できない、という現実を突きつけられ、苦悩している。

台本を読み、一言で言うと“ホラー”でした。正義感を持つことはとても素晴らしいことだと思いますが、正しいことが全てではないですし、私は正しいこと、正論、正義は全く別物だと思っています。
私が演じる、理穂・ウィリアムズは、学生の頃から勉強ができて、友達付き合いも良く、学生時代から外国人に興味を持っていたような子の印象です。4人の中では空気の読めるバランサーで、仕事と家庭を両立しつつ、平和に暮らしたい人のイメージがあります。
主演の山口紗弥加さんとは、以前共演した時も本当に楽しかったです。当時はカラオケやご飯に行き、仲良くさせていただきました。明るくて面白いさやちゃんが演じる“範子”の豹変っぷりをとても楽しみにしています。
範子の行動や言動に、毎週恐怖におののくと思います。正しい事、正義とは何なのか? 良かれと思ってやっていた事が、相手にとって本当に良い事なのか? ぜひご自身と照らし合わせながら観ていただきたいです。

引用:絶対正義 | 東海テレビ

日本テレビ系日曜朝の情報番組『シューイチ』のメインMCを番組開始当初から務めている片瀬那奈さんが、裕福な暮らしをしている一方、子供を授かりたくても授かれない、というデリケートな悩みを抱える理穂ウィリアムズ役を演じます。

【主な出演作品】

  • 美少女H2(主演)片瀬那奈 役(1999年)
  • プリティガール 荒木理恵子 役(2002年1月~3月)
  • ラストクリスマス 藤澤律子 役(2004年10月~12月)
  • 離婚弁護士2 緒方亜紀 役(2005年4月~6月)
  • マネーの天使(主演)栗原理佐 役(2016年1月~3月)

 


スポンサーリンク


 

今村和樹:桜井ユキ

高規範子の高校時代の同級生で、フリーランスのノンフィクション作家
出版社の腕利き編集者として活躍していたものの、出版社から独立した後、仕事面で大きな不安を抱える事になる。

台本を読み、ゾクっとしました。それぞれのキャラクターは、「あぁいるよね、こういう人」という印象でした。でもなぜ、女性が集まると、こうもザラつきを感じるんでしょう。そこに「正義」という定義の曖昧なものも入ってくるので、その独特のザラつきと、正義の曖昧さに鳥肌が立ちました。
私が演じる今村和樹は、頑固で一本筋。でもそれが故に自分の印象やパフォーマンスを優先してしまう不器用な女性という印象です。そして、「正義」というものに対して既に疑問を抱いている、アンテナの強い女性だとも思います。
高規範子役の山口紗弥加さんとは、ご一緒させていただくのは今回が2度目となりますが、範子とはかけ離れた、とてもチャーミングな女性という印象です。だからこそ山口さん演じる範子という人物が楽しみであり、恐怖です。
「正義」の定義はとても曖昧だと思います。そこに「絶対」という、これまた不確かな言葉も加わり、それぞれの人物が何を信じるかを模索しながら、満たされ、時に消耗していく様をぜひご覧ください。

引用:絶対正義 | 東海テレビ

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で有村架純さん演じるヒロインの仕事場(介護施設)の先輩社員にあたる丸山朋子役を好演した桜井ユキさんが、独立後に苦悩の日々を送る作家・今村和樹役を演じます。

【主な出演作品】

  • リアル鬼ごっこ 羽月アキ 役(2015年公開)
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 丸山朋子 役(2016年1月~3月)
  • 娼年 白崎恵 役(2018年公開)
  • モンテクリスト伯 江田愛梨/エデルヴァ 役(2018年4月~6月)
  • スマホを落としだだけなのに 山本美奈代 役(2018年公開)

 

石森麗華:田中みな実

https://twitter.com/sdcblogershingo/status/1085105703063248896

高規範子の高校時代の同級生で、売れっ子女優として活躍中
順風満帆な女優生活を送る一方、妻帯者の男性と恋にのめり込んでいる現状に不安を覚えている。

台本を読み、“正義”とは何だろう? と、考えさせられました。正しくあろうとする事は間違っていない。しかし、正しすぎる人の傍にいるのは、時として窮屈で恐怖すらも覚える……。妙な感覚を覚えました。
私が演じる石森麗香は、子役から芸能界にいる女優という設定ですが、挫折も経験してきているがゆえ、自身のことをよく分かっている気がします。マイペースに振舞っているようで、調和をとろうとするタイプなのかもしれません。
実は私、大のドラマ好きで、毎クール12~13本は観ているんです。今回ご一緒する主演の山口紗弥加さんは、多くの作品に出演されていて、ドラマ好きの一視聴者としても、とても好きな女優さんです。
作品の中では、30代の女たちが、それぞれの生きる世界で生き抜く術を身に着け日々を過ごしています。うまくやるために目を背けてきた問題を、逐一とがめられたらどう感じるのか……。範子の“正義”に、心がざわざわするのではないでしょうか。

引用:絶対正義 | 東海テレビ

TBSの元女子アナで、TOKYOMXの情報番組『ひるキュン!』のメインMCを担当したり、地上波のバラエティ番組に多数出演したり、とTBS退社後も目覚ましい活躍を見せているフリーアナウンサー・田中みな実さん。

TBS時代に連ドラでエキストラ出演した経験こそありますが、連ドラのレギュラーとしてキャスティングされるのは自身初になりますから、『絶対正義』で本格的な女優デビューを果たす田中みな実さんの演技にも注目です。

絶対正義(ドラマ)相関図

絶対正義相関図

出典:映画ナタリー

 

絶対正義(ドラマ)主題歌

ドラマ『絶対正義』の主題歌をご紹介します。

  • 歌手:嘘とカメレオン
  • 曲名:ルイユの螺旋

嘘とカメレオンは2014年に結成したバンドで、2018年9月11日にメジャーデビュー。
バンドとしては若手となります。

嘘とカメレオンの曲調を一気に理解するなら、こちらの動画がおすすめです!

【嘘とカメレオン全曲ダイジェスト動画】

 

絶対正義(ドラマ)のネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

2019.01.22

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!